例題

どのような問題なのか
イメージできるように
3問の例題を用意しました。
ぜひチャレンジしてください!

問
停車時に前車が写真のように見えている場合、何mの車間距離が空いているか、最も適切な選択肢を一つ選びなさい。
イメージ

答えを見る

答え:c2m

セダンタイプの車の運転席から前方を見たとき、前車のバンパーより上が見えていれば約2mの距離が空いています。停車後、発進してすぐに追突する事故も多く、そのような追突事故を防ぐためには、停車時に前車との間に地面が見えるくらいの距離(約5m)を空けましょう。

問
「車両通行止め」を意味する標識として、正しい選択肢を一つ選びなさい。
イメージ

答えを見る

答え:b丸い形、右下がり斜め線

車両の通行を禁止する標識は、右下がりの斜線が引かれ、丸い形をしています。日本は、イギリス式の交通規制を導入したため、NOのNより、右下がりの斜線で禁止を意味するようになったそうです。また、規制標識の多くは、他の標識に比べて重要度が高く、直線が多い街路の景色の中で目立つように、丸い形をしています。

問
渋滞で止まっている対向車の間を右折する際の行動について、最も適切な選択肢を一つ選びなさい。
イメージ

答えを見る

答え:da地点:一時停止    
b地点:一時停止

渋滞で止まっている対向車の間を右折する際、a地点を一時停止せずに進むと、対向車の陰から進んできたバイクなどと衝突する危険があります。また、b地点は、対向車の陰で見えなかったバイクや横断歩道を渡る歩行者などを見やすい位置であり、再度一時停止して確認する必要があります。従って、a地点、b地点では共に一時停止しましょう。

例題はいかがでしたか?
まずは3級に挑戦してみましょう。

オンラインで今すぐ、合格するまで何度でも受検できるので、
自信がなくても大丈夫です!(正式な認定証もお送りします)

アイコン安全運転能力検定3級(オンライン)無料

2級以上を受検する方はこちらで
概要をご確認ください。

閉じる閉じる